月別アーカイブ: 2022年1月

車中泊は誰でも気軽にできる旅のやり方

車中泊とはまさにクルマの中で宿泊することです。
ドライブやレジャーに出課kウェて、旅館やホテルに泊まらずに来るまで泊まる手段です。

その大きなメリットはお金がかからないことです。
旅行で大きな費用のウェイトをしめるのが宿泊費です。
その宿泊費がかからない車中泊は手軽にできる旅行たるゆえんです。

また最近では高速道路の通行料金も割引制度も整備されますます車中泊する人が増えてきています。

社ちゅはくは宿泊費用がゼロなので、そのぶん何度も出かけたり、予約の心配もする必要はありません。
宿泊費用が浮いた分を食事代やお土産代や現地で様々な楽しみ(温泉・アミューズメントなど)にまわすことができます。

さらに車中泊の魅力は
時間を有効的に使えること
です。

たとえば金曜日の夜に出発して目的地にまで息に到着する。
そいうすれば土曜日の早朝から予定していた行動に移ることができます。
これは「登山」「釣り」のために車中泊する人が多い理由です。
また帰宅はあえて渋滞を避けて、車中泊で睡眠をとってから深夜や早朝に帰宅することもできます。

両行先で疲れた体のまま運転することは居眠り運転にもつながり危険です。
車中の睡眠で十分に英気を養ってからなら帰りの運転も楽ちんです。

さらに車中泊の魅力はアクティブに動けることです。
目的地にたくさんの観光スポットがあり、たくさん見て回りたい場合はそのまま車で移動できるのは大助かりです。
レンタカーなら返すのも面倒ですし、その分を自由時間にも活用できます。、

車中泊ならではの
・経済性
・柔軟性
・機動性
をフル活用してみませんか?
新しいドライブやレジャーの形として車中泊を取り入れてみると行動範囲や出かける回数もグッと増えます。

またいつもの愛車の中で眠るというのは非日常性もあり、面白い体験でもあります。

車中泊にはh実用最低限の装備も必要ですし、どんな場所で車中泊するか?場補選びも重要です。
しかし、一度車中泊を始めると、わざわざホテルに宿泊したり予約をとるのが馬鹿らしくなってきますよ。

テント 車中泊 どっち