いい女になるために毎朝おでこを出して鏡の自分に挨拶しよう

朝、顔を洗った後に自分の顔を噛髪でしかk離と確認していあmすか?
疲れた顔をしていませんか?
不機嫌そうな顔をしていませんか?
それをしっかりと確認するために、毎朝顔を洗った後にしっかりとおでこを出して自分の顔をチェックしましょう。
もちろんぼさぼさの頭のままではダメです。
キチンと髪の毛を整えてぴしっと前髪を上げて!
おでこをしっかりとだして自分の顔を確認するのには意味があります。
良い運はおでこから入ってくると言われているのです。
そんな良い運が入ってくるおでこを前髪で隠していては良い運も入ってきあm線。
また、おでこが輝いて見えるのなら、身体の調子が良い証拠です。
その日の自分の調子がおでこでもわかるのです。

毎朝、鏡に映ったおでこをしっかりと出した自分に向かって
「おはよう!」
と挨拶するのです。
自分自身に「今日も一日頑張りましょう」
という気持ちを自分に吹き込みましょう。

毎朝、キチンと顔を洗って髪をとかし、着替えを済ませ
家族がいれば家族に
一人暮らしならば鏡の自分に向かって
「おはよう」と声をかける習慣を作るのです。
それだけで清々しい気持ちになれます。
1日のスタートである朝を気持ちよく過ごせればスタートダッシュが付きます。
それがあなたに良い「気」をもたらすのです。
朝はいつもあわただしくすごいしている人
そんな人はぜひおでこをしっかりと出汁て鏡の中の自分に向かって
「おはよう!今日もがんばるぞ」
と挨拶をする習慣を作りましょう。
それだけでいつもと違う位置にが始まります。

いい女になるためには自己暗示がとても大切です。
「どうせ私なんか…」
そんな気持ちが少しでもあればいい女には永久になれません。

「やればできる」
これって芸人さんのギャグじゃないんです。
だからこそ自己暗示のために毎朝自分に向かって挨拶するのですぅ。
いい女はみんな輝いています。
その輝きのための維持のために辛い努力もいとわないのです。
鏡の中の自分は輝いて見えていますか?
チャットレディ 稼ぐ コツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です