コラーゲンの効果

美容に関心のある人は、もれなくコラーゲンにも関心があるはずです。でも健康に関心のある人もコラーゲンのことをしっていなければなりません。今回はその両面からコラーゲンの効果について書いてみます。
ハディエント 販売店

まず、身体の中でも特に皮膚の中にコラーゲンがより多く含まれていることはよく知られていますね。その量は、日中の紫外線や環境によって変化しているということはご存じないかもしれません。

また年齢を重ねていくとコラーゲン自体の生成能力が衰えてきてしまうので、コラーゲンの生成よりコラーゲンを分解していく量の方が多くなります。それでコラーゲン自体が足りなくなってお肌の老化現象が引き起こされてくるのです。

老化現象とは、シミ、シワ、たるみなど、多くの女性を悩ませている現象です。コラーゲンが身体の中にたっぷりあるあるときは、血液、皮膚、骨、内臓などの機能が活性化したてます。

でも20代半ばを過ぎるとコラーゲン自体が低下してきますから、若さを保つには毎日コラーゲンを摂取し続けなければならなくなります。

コラーゲンの効果は美容はもちろんのことですが、骨や関節の形成を促したり、弱ってきた症状を緩和させたりという健康面にも深く関係があります。芸能人やモデルやスポーツ選手に人気の成分です。

コラーゲンを直接肌に塗り込むことで水分保持力を上げたり、外部からの肌への刺激も緩和されたりします。また効果はこれだけではありません。

・活力がみなぎってきた
・目覚めが良くなった
・便秘解消になった
・冷え症が治った
・生理不順が緩和された
・二日酔いしなくなった
・髪の毛や肌に艶とハリが出てきた

といった素晴らしい変化が期待できます。とはいえ、コラーゲンはお薬ではありませんから、速効性があると思ったら間違いです。食事と同じだと考えましょう。3ヶ月ほどコラーゲン摂取を続けると変化を感じる方が多いようです。

もう一度いいますが、お薬ではないので変化の感じ方には個人差があり、変化をほとんど感じないという方ももちろんいるわけです。期待し過ぎはよくないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です