子どもの前で夫婦喧嘩をしてしまったら

子供の前で夫婦喧嘩をしてしまうと、子供に悪影響を与えてしまいます。もし思わず喧嘩をしてしまったら、あとでしっかり子供を慰めてあげることが大切です。

今日は、子供の前で夫婦喧嘩をしてしまった後に、親として何をすべきかを考えていきたいと思います。

喧嘩してすぐには難しいでしょうから、気持ちが落ち着いてからで大丈夫です。「ごめんね」「怖かったね」と子供を抱きしめながら、やさしく慰めてあげましょう。「お父さんとお母さん、仲良くするからね」と、子供の心配を取り除く言葉もかけてあげてください。

子どもによっては、「夫婦喧嘩の原因が自分にある」と思ってしまう子も多いようです。子供の理解は大人と違うので「○○ちゃんは、何も悪くないのよ」と、わかるように説明してあげてください。大切なことです。

「この子は平気そうだから大丈夫」と、夫婦喧嘩後に子どもをそのままにしてはいけません。一見大丈夫そうな子は、自分の本当の気持ちを外に出せないだけの場合があります。

そのような子も、しっかり慰めてあげてください。思いきり泣き出すことでしょう。泣くことによって、不安だった気持ちを外に吐き出すことができます。子どもの気が済むまで泣かせてあげてください。泣くことはストレス解消にもなるので、気持ちがスッキリします。

夫婦喧嘩後、お父さんとお母さんが冷静に考えられるようなったら、子どもの前で喧嘩はしないように話し合うことが大切です。子どもを慰める時には、お父さんとお母さんが一緒に慰めてください。一緒に、というところがポイントです。

そうすれば、子どもはより安心できるでしょう。子どもの前で、お父さんとお母さんが仲良くしているところを見せてあげると、子どもの不安は吹っ飛んでしまいます。

子どもにとって、お父さんとお母さんがいつも仲良く笑顔でいることが、一番の幸せなのです。親になったら子供の気持ちを自分の気持ちよりも優先してあげたいですね。
グロスティファイ 販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です