腰痛コルセットってずっと使い続けてもいいの?

腰痛コルセットは装具療法と言われる腰痛に治療法です。
腰痛コルセットには「軟性コルセット」と「硬性コルセットp」の2種類があります。

「軟性コルセット」はメッシュなど弾力性所ある素材で作られています。
軟性コルセットは
・腰椎椎間板ヘルニア
・腰部脊柱管狭窄症
・腰椎分離症
・腰椎すべり症
などに用いられます。
この軟性コルセットは、腰痛を軽く固定することで背骨を補強ながら腰椎への負担を少ない姿勢を維持することができます。

「硬性コルセット」はプラスチックや金属で作られています。
硬性コルセットは
・腰椎圧迫骨折
・腰椎の手術後(特に腰椎固定術)
などでがっちりと腰椎部分を固定したい場合に使われます。

軟性コルセットか硬性コルセットか?
そのあたりは主治医に相談してみましょう。
整形外科医の指示によりコルセットの購入は医療保険の適用対象となります。

しかし、ここで少し気になるのがずっとその腰痛コルセットを使い続けてもよいものなのか?ということです。
コルセットを使い続けていると、腰椎主変の筋力も低下してしまう恐れもあります。
結局、腰痛まわりの筋力低下でさらに腰痛を助長する恐れもあるのです。
ですので、要津が楽になったのなら早めにコルセットの使用はやめて、背骨を支える腰椎まわりの筋力を鍛えるようにしなければいけません。
要津まわりの筋力を鍛えることが、しいては要津の悪化・再発を防いでくれるのです。

しかし、腰痛コルセットを一度使いだすと病みつきになる方も少なくありません。
これを使うと腰痛が楽になる
そんな自己暗示もあるからかもしれません。
しかし、長期間 あたり前のようにずっと腰痛コルセットを使い続けている方にはそれをやめる勇気もでないものです。
あの辛い腰痛はもう二度と経験したくない
そんな恐怖もあるからかもしれません。
しかし、腰痛は腰痛まわりの筋力を鍛えることが重要です。
コルセットはそれをじゃmすることも知っておいてください。
マットレス 腰痛 治った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です