レーザー脱毛施術後のスキンケアのコツ

世界中の何百万人もの人々が不要な体の毛を取り除くために、レーザー脱毛治療を使用しています。最新かつ最高のレーザー脱毛治療は間違いなくあなたの外観を向上させるための秘密兵器になります。しかし、レーザー脱毛治療のための所定のアフターケアに一定の注意をはらう必要があります。

金沢 ソプラノチタニウム

最初のレーザー脱毛治療の後、ほぼすぐに必要とされる内容ですが、それはあなたの肌が完全に回復するために、レーザー脱毛の治療の後と間の両方のあなたの肌の特別なケアをすることが不可欠です。

ここでは、あなたの肌を適切にケアするためのいくつかのヒントをまとめました。

日光への露出を制限する

レーザー脱毛の施術後は、肌が以前より敏感になり、太陽光線がさらに刺激を与える可能性があるため、紫外線の照射を制限する必要があります。そのため、日光に当たる時間を避けるか、制限することをおすすめします。必要であれば、長時間太陽の下にいるときは、ゆったりとした薄手の長袖の服を着、つばの広い帽子をかぶり、SPF値の高い日焼け止めを塗ってください。

香料や美容製品を避ける

レーザー脱毛を受けた最初の2日間は、特に顔のレーザー脱毛を受けた場合は、香りの強い美容外用薬や化粧品の使用も控えた方がよいでしょう。治療期間中は肌が敏感になっており、美容製品はそれをさらに刺激する可能性があります。

同じ理由で、ボディ洗浄、香水などは、脇の下やビキニエリアのレーザー脱毛のためのローションで代替する必要があります。そしてそれらは、48時間後に通常通りに継続することができます。

熱いシャワーは避ける

レーザーは皮膚に熱を放散し、施術後しばらくは温かいままです。お湯はさらに表面温度を上げることになり、レーザー脱毛セッションの後にクールなシャワーを取る方が良い理由です。それは、それゆえ、皮膚の火傷や炎症を防ぐために、レーザー治療をした後は、最大48時間まで熱いシャワーを避けることが推奨されます。

これと同じ理由で、赤みや発疹を引き起こす可能性があるため、ホットタブや加熱パッドの使用は避けた方が良いでしょう。

他の脱毛方法を避ける

脱毛の治癒を早め、肌と毛根を保護するもうひとつの方法は、ワックスや毛抜きなど、他の脱毛方法を避けることです。必要であれば、柔らかいカミソリで施術部位を剃るだけでOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です